So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

『加須未来館』の前でイベント

ベストシーズンだった去年の5月10日『利根川サイクリングロード』メインで、フラッと走りました。

先ずは 自宅→新幹線側道→栗橋→CR右岸→加須未来館 というルートです。

休憩しようとしたら、目の前で自転車レースのイベントが開催されていました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

初心者の私は、初めての光景に暫くの間、心を奪われました。

その後は上流に向かい、『道の駅 はにゅう』で愛用の美味しいプロテインを飲んで身体のケア。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

更に上流に向かい『利根川大堰』にて川を渡り群馬県へ。

以前に気になっていた『親孝行うどん』に入って、遅めのランチを頂きました。
image.jpeg
image.jpeg

『行田サイクリングセンター』で一休みしてから、緑のヘルシーロード→水と緑のふれあいロード→自宅 と走りました。

この頃から途中の LAWSON でコーヒーを飲むのも、楽しみの一つになりました。
image.jpeg

ラーメンライド『あじくま』へ

今まで、住んでいる所から南へ向かうことはあまりなかったので、去年のGWの3(日)に『江戸川サイクリングロード』を南下しました。

想像以上に整備されたコースで、初心者の私でもスイスイ走れました。

以前は車で国道16号沿いにある野田醤油ラーメン『麺屋あじくま』の味が好きで、よく食べに行っていました。

サイクリングロードの近い初石駅前にある店舗に食べに行く旅だったのですが、往路は右岸、復路は左岸の景色を楽しみました。
【往路】
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
【復路】
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

ラーメンは期待通り美味しかったのですが、走ることだけでも充分に楽しめました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

これからは、目的地に拘らずに、サイクリングを楽しみたいです。

初の宿泊ライド② 桐生市&谷中湖

サイクリングにハマる前から旅行好きの私は、そちらにも期待していました。

桐生市は素敵な観光地ですが、ひとつだけ残念だったことがあります。

郷土料理の『桐生うどん』と『ソースカツ丼』のお店の殆どが21時迄に閉まってしまうのです。

つくば市まで日帰りで往復する出来るのだから、片道約60kmのコースなので、次回は日帰りに挑戦しようと思いました。

ホテルの受付の方に『渡良瀬川サイクリングロード』の起点を教えてもらい、前日よりは道に迷わずに済みました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

前日と同じゴルフ場でトイレ休憩をして、『道の駅 きたかわべ』へ。
image.jpeg
image.jpeg

2日連続で、同じレストランでランチを食べて、直帰せずに『谷中湖サイクリングコース』を走りました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

新緑がとても綺麗でした。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

初の宿泊ライド① 桐生市へ

一年前の4月の終わり、初の宿泊ライドに出掛けました。

そう。『渡良瀬遊水地』より以北、『渡良瀬川サイクリングロード』を走りたかったのです。

ロードの正式名称ではないようですが、ネットで調べたら、それらしき道を見付けて、終点を目指すことにしました。

自宅から栗橋を経由し、国道4号線から利根川を渡り、渡良瀬川起点を経て『道の駅 きたかわべ』へ。
image.jpeg

ランチを頂き、未知の領域の以北へ。
image.jpeg
image.jpeg

サイクリングロード沿いの景色は素晴らしく、沢山の写真を撮りました。
image.jpeg
image.jpeg

途中、ロードの直ぐ脇に『足利渡良瀬ゴルフ場』がありました。

視界に入るコンビニなどがなくて、トイレ休憩を取れずにいたので、利用させて貰い、アイスを食べました。
image.jpeg

『足利工業大学』の脇を過ぎた後は、景色は最高でしたが道に迷い、携帯のアプリを使って、一般道を走り無事にホテルに到着。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

夜にはネットで調べておいた居酒屋『いろは本舗』へ繰り出し、美味しいお酒と料理を堪能しました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

コレだから、泊まりの旅行はいいですね。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

ロードバイクでリベンジライド

一年前の新年度には、以前にママチャリで走ったコースを走り直す、ロードバイクリベンジライドに出掛けました。

初めて行くところでは、道を間違えることも多く、ロードバイクのお陰で、行動範囲が広くなったので、同じコースに行きたくなるのです。

4月18日には『利根川大堰』迄の往復ライドを、自宅近所から『水と緑のふれあいロード』に入って敢行。
image.jpeg

利根川を渡り『親孝行うどん』というお店で、焼肉定食を食べました。
image.jpeg

『緑のヘルシーロード』の途中でも桜と菜の花が綺麗でした。
image.jpeg

帰路途中のLAWSONでパチリ。
image.jpeg

25日にはつけ麺・ラーメン店の『次念序』でランチを食べました。
image.jpeg

つけ麺が人気のお店ですが、ラーメン派の私は中華そばを頂きました。相変わらず美味しかったです。
image.jpeg

その後『川幅日本一』を渡り、『道の駅 いちごの里よしみ』へ。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

オヤツとデザートを頂いた後は、『荒川サイクリングロード』の右岸を少し下流に走ってみたら『さくら堤通り』を発見。
image.jpeg

こんな風に、毎回新たな発見があるのも、サイクリングの魅力ですね。来年は桜が散る前に行ってみたいと思いました。

忙しい年度末と年度初め

1年ほど前、何かと忙しい年度末と年度初めにも、近所までショートライドに出掛けました。

3月17日には『緑のヘルシーロード』の終点を目指しました。

途中、迂回路を案内される箇所があるのですが、よく分からなかったので、直ぐ近くの公園で一息入れて帰還しました。

写真は帰路の途中でパチリ。
image.jpeg
image.jpeg

4月2日には『国営武蔵丘陵森林公園』までお花見ライドに。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

4月12日には『利根川サイクリングロード』の途中まで、トレーニング目的のライドに出掛けました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

ママチャリからロードバイクに代わり、行動範囲が広まり、時間がなくてもフラッと出掛けられるようになりました。

教育者の聖地 つくばへ

私は学校の先生をしていますが、夏休みを利用した短期集中研修で訪れました。

また、以前にウェルネスコーチの大先輩が、私達の為に研修会を開催してくれていた街。

私にとっての聖地『つくば』に、一昨年の12月6日に行ってきました。
image.jpeg

先ずは自宅から『道の駅 さかい』に。引き続き、常総市の公共施設『豊田城』へ。

以前、車で直ぐ横を通り過ぎていたのですが、ずっと気になっていたので、立ち寄ってみました。
image.jpeg

城の外観なのに、中は地域交流センターだったことに驚きました。
image.jpeg

つくば市迄の間に橋の上からパチリ。
image.jpeg

つくば学園都市は、自転車乗りにとって最高のサイクリングロードでした。

そして、憧れの『つくば大学』へ。
image.jpeg
image.jpeg

キャンパスを行き交う学生たちを横目に見ながら、しばらくぼっとしていました。

つくば大学出身の後輩に教えて貰った『カレーうどん ZEYO』で激辛カレーうどんを頂きました。
image.jpeg

辛さは50段階で選べて、確か30位にしてもらいましたが、辛いもの大好きな私にとっては、もっと辛い方が良かったですね。
image.jpeg
あっ…もちろん美味しかったですよ。

その後、つくば駅の近くのミスドでお茶した後に、自宅に向けて出発しました。
image.jpeg
image.jpeg

往復120kmのロングライドになるのに朝9時過ぎに自宅を出たので、『道の駅 さかい』に着いた頃には真っ暗でした。
image.jpeg

これからは、前夜の晩酌よりも早起き優先にしようと思います。

紅葉を観に行きました。

日が短くなってきたこともあり、暗くならないうちに帰宅できる紅葉の名所を探していたら、『国営武蔵丘陵森林公園』がヒット。

一昨年の11月末日に行ってきました。
image.jpeg

荒川サイクリングロードの終点?でもあり、自宅から『川幅日本一』経由で右岸を上流に向かいました。

子どもの頃に来たことがあるようですが全く覚えていないので、何もかもが新鮮でした。
image.jpeg

見事な紅葉の写真を撮ることに夢中で、ランチは後回し。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

美味しそうな料理は売り切れでカレーを食べました。寒かったので、食後でしたが、売店で豚汁を頂きました。
image.jpeg
image.jpeg

15時過ぎに自宅に向かって出発しましたが、帰宅する頃には暗くなってしまいました。

往復80kmのショートライドでしたが、始めて間もなかった私は、とても疲れました。

『北本トマトカレー』を求めて

一昨年の11月22日には、朝の9時半過ぎにもかかわらず眠そうな私は、『北本トマトカレー』を求めて、自転車にまたがりました。
image.jpeg

『北本トマトカレー』は、以前にテレビで取り上げられていたB級グルメ。コレだけでは近過ぎると思い、荒川サイクリングロードを経由して向かいました。

先ずは営業していなかった埼玉県鴻巣市にある『運転免許証センター』でトイレ休憩。撮影時の画面に入った指はご愛嬌。
image.jpeg
image.jpeg

先ずは『川幅日本一』経由で『道の駅 いちごの里よしみ』で手作りパンを堪能。ココで職場へのお土産も購入。
image.jpeg
image.jpeg

その後、荒川サイクリングロードに戻り、初めての川下り。北本に向かうこともあり、左岸を走りました。
image.jpeg

途中には美しい景色や公園と出遇い、休日を堪能している家族連れの姿もありました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

そして昼間の部閉店直前に『北本トマトカレー』を提供している提携店の一つに滑り込みました。
image.jpeg

トマトの甘味を活かした、サッパリかつ味わい深い味に、ワザワザ来た甲斐があると思いました。
image.jpeg

自宅までは直ぐなのですが、アプリで調べた帰路は、今となっては覚えていません。

旅の手段としての自転車ですが、私にとって無くてはならないモノになっています。

ロードバイクデビューの証

一昨年の11月9日に納車されたロードバイクで、最初に出掛けたサイクリングは、以前に行ったことのある『利根川大堰』まで、15日に往復したものでした。

今迄との違いはわかりますか?
image.jpeg

そう。私はヘルメットを被っています。

自宅を出発して『水と緑のふれあいロード』を走る途中、LAWSONで休憩するときも、嬉しくてテーブルの上に。
image.jpeg

前回に同じコースを走ったときと違うのは、利根川を渡った後に入ったレストラン。

ハンバーグの美味しい『香麦(こむぎ)の里』はアットホームな雰囲気のお店で、マスターはサイクリストの私に気さくに話しかけてきました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

その後は『利根川大堰』を見学して、足早に帰路へ。
image.jpeg
image.jpeg

ライトも持っていましたが、暗くならないうちに帰りたかったので。

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。